本文へスキップ

刈谷ライオンズクラブ

     

刈谷ライオンズクラブ

ライオンズクラブとはtopics

 ライオンズとは ライオンズクラブ国際協会は、世界最大の奉仕クラブ組織です。 世界中に45,000を超えるクラブがあり135万人が会員として登録しています。 ライオンズは、世界中に存在し、206を超える国と地域で活動を行っています。

ライオンズ国際協会の理念

  • 世界の人びとの間に相互理解の精神をつちかい発展させる。
  • よい施政とよい公民の原則を高揚する。
  • 地域社会の生活、文化、福祉および公徳心の向上に積極的関心を示す。
  • 友情、親善、相互理解のきずなによってクラブ間の融和をはかる。
  • 一般に関心のあるすべての問題を自由に討論できる場を設ける。
    ⇒ただし、政党、宗派の問題をクラブ会員は討論してはならない。
  • 奉仕の心を持つ人びとが個人の経済的報酬なしに社会に奉仕するようはげまし、また、商業、工業、専門職業、公共事業および個人事業の能率化をはかり、道徳的水準をさらに高める。
       

ライオンズ国際協会の歴史topics

 ライオンズクラブ国際協会は、1917年、アメリカのシカゴ市で誕生しました。
創立者メルビン・ジョンズは実業家の団体が単なる商売上の、あるいは社交上の集まりにとどまらず、社会のための有益な団体にならないかを考えて各種団体に呼びかけ、社交奉仕団体の結成を計画しました。
 ここに正式に「ライオンズクラブ国際協会」が結成されました。

 1920年、カナダのオンタリオ州ウインザー市にアメリカ国外第1号のライオンズクラブが結成され、名実ともにこのとき、協会は「ライオンズクラブ国際協会」になりました。

 日本では、1952年(昭和27年)3月、フィリピンのマニラ・ライオンズクラブによって、東京ライオンズクラブが誕生し、その後、全国に約3千クラブが結成され、世界第2のライオンズ国となっています。

(2003年3月現在 第3位)

スローガンtopics


 

ライオンズクラブのモットtopics

 
   

contents

  • 刈谷ライオンズ|トップページ
  • ライオンズクラブとは
  • 刈谷ライオンズクラブについて
  • 刈谷ライオンズ|スケジュール
  • 刈谷ライオンズクラブ|アクティビティ
  • 刈谷ライオンズクラブ|会長挨拶
  • 刈谷ライオンズクラブ|組織図
  • 刈谷ライオンズクラブ|会員紹介
  • 刈谷ライオンズクラブ|会員紹介